退職代行のイグジット「EXIT」はどんな会社?特徴のまとめ

退職代行のイグジット(exit)の口コミと評判

「退職代行サービスを利用してみたいけど、どの会社がいいの?」という悩みにお応えして退職代行業者さんの特徴を元に、第三者の視点で評価する【まとめ特集】。今回ご紹介する退職エージェントはイグジット「EXIT」さんです。それではご覧ください。

退職代行のイグジット「EXIT」の特徴

退職代行サービスの中でもメディア露出が圧倒的に多いイグジットさん。国内はもちろん海外でも一部のメディアに取り上げられている業界のトップランナーとも言える会社です。会社の設立は2017年の8月とサービス運営歴は短いのですが、実績・知名度共に群を抜く存在です。

退職代行のイグジット「EXIT」の企業情報

会社名センシエス合同会社
設立平成29年8月1日
所在地東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F
資本金1,000,000円
代表者新野俊幸・岡崎雄一郎
事業内容退職サポート業務
運営母体は、代表者が二名いる共同経営体制の合同会社です。小学校時代の同級生がそれぞれに異なるキャリアを積む中で経験した退職。そのプロセスや退職シーンへの違和感、そして、世の中の退職に対する価値観への疑問から生まれたのがイグジット「EXIT」のようです。

新野俊幸氏の学歴・経歴(キャリア)

会社共同代表の新野俊幸(にいの・としゆき)氏は、1989年生まれ。青山学院を卒業した後にソフトバンク→リクルートテクノロジーズ→サイバー・バズ→起業した経歴の持ち主です。参考元( https://r25.jp/article/594765609820034879 )
そして、メディアのインタビュー( www3.nhk.or.jp)で新野氏はこのように答えています。

最初に勤めたIT企業で退職の意志を伝えた際には、何人もの上司や人事担当者から「君を採用するために1000万円かかったのに」「甘いよあんた」などと高圧的とも言える引き留めが続いたそうです。両親からも「最低3年は続けたほうがいい」と大反対され、ふさぎ込んだといいます。

そして二社目2社目を辞める時には「頑張ると言っていたのに辞めるなんて意味がわからない」「次は逃げるなよ」などと言われました。

一社目はソフトバンク?二社目はリクルートテクノロジーズのことを指しているのでしょうか?いずれにせよ、退職慰留に対して嫌な思いをされているようですね。

岡﨑雄一郎の学歴・経歴(キャリア)

会社共同代表の岡﨑雄一郎(おかざき・ゆういちろう)氏は1989年生まれ。新野氏と小学校時代の同級生。アメリカの州立大学に進学した後に帰国。その後は解体工や大工、更に東京都内・繁華街のナイトレストランで働いたこともある異色の経歴の持ち主です。参考元( https://r25.jp/article/594765609820034879 )
そして、メディアのインタビュー( www3.nhk.or.jp)で岡野氏はこのように答えています。

「僕は『お世話になった会社』という言葉が嫌いなんです。労働者は一方的に会社にお世話になっているわけではなく、あくまで労働力を提供してその対価にお金を受け取っているだけです。会社側も労働者にお世話になっている、労働者と会社は対等なんです」

新野の退職時の体験と岡﨑氏の退職に関する考え方が融合反応を起こした結果、退職代行サービスが誕生したと言えますね。

退職代行のイグジット「EXIT」違法・非弁行為の可能性

退職を代行してもらう上で最も気になる点はイグジットさんが提供する代行サービスが非弁行為(弁護士以外の人間や業者がやってはいけない種類の業務)にあたるか否か。この点に関しては、「弊社は退職代行事業の非弁リスクを回避するため、顧問弁護士から指導を受け、業務範囲の適正化に努めております」と、自社のホームページでしっかり謳っています。

更に、メディアの取材に対してもこの点には言及し「やれる範囲とそうでない範囲を理解したいるので、保険証や離職票の送付は本人にお願いしている」と答えていますのでコンプライアンス(法令順守)面では問題なさそうです。

退職代行のイグジット「EXIT」の価格(値段)

退職代行イグジットの利用料金

画像:https://www.taishokudaikou.com/

イグジット「EXIT」さんのサービス料金は明朗会計です。退職したい会社とのやり取りは通常1回で完結しません。依頼者の代わりに退職の意思を伝えた後、場合によっては手続きに必要な書類に関するやり取り(作業ではなく郵送先の確認など)、引継ぎに関する事項等、複数の往来があります。

そんな時でも追加料金なしで何度でも対応してくれる「ぽっきり価格」になので安心。支払いは最大2分割まで対応可能。費用は、正社員・契約社員の場合で5万円、アルバイト・パートの場合は4万円となっています。更に二回目以降のリピート利用だと1万円になります。

退職代行のイグジット「EXIT」の実績・顧客の声

退職代行イグジット「EXIT」の実績は2018年10月の時点で累計1000件以上、退職成功率は100%と言われています。サービスをスタートして以来、凄い勢いで成長しているようですが、これだけの件数をこなしながらも特に変な噂や評判が流れていないことを考えれば、一定レベルのサービス品質は維持できていると思われます。尚、自社ホームページには次のようなサービス利用者例を掲載されています。

相談事例紹介
  • 入社したばかりで言い出しにくい

状況
勤続年数1か月でサービスを使ったウェブマーケティング業界で働く正社員。労働条件が求人票に記載されていた内容と異なっていた(帰りが遅い、70時間のみなし残業など)ものの、入社したばかりで辞めづらく、ご依頼いただきました。

代行内容
本社宛に直接電話し、人事責任者へ退職の旨を伝えました。社員旅行の翌日ではあったものの、あっさりと退職を認めていただきました。また、ご依頼主の両親へは連絡をしないよう、お伝えさせていただきました。離職票などについては、会社側より郵送にてご対応いただきました。

  • 転職先が決まっているのに退職が認められない

状況
勤続年数2年8か月の営業職。A社にお勤めでしたがB社への転職が決まっており、ご依頼の数ヶ月前からご本人自身で退職の打診をしている状況でした。B社への入社日を間近に控えても退職が認められず、ご依頼いただきました。

代行内容
早急な退職をご希望でしたので、ご依頼の翌日にA社の上司に電話で退職の旨を伝えさせていただきました。不満そうではありましたが、退職を認めていただきました。会社への返却物・引継ぎノート・退職届をご本人からA社に郵送していただき、無事退職が完了しました。

  • 出社せずに辞めたい

状況
正社員、勤続1年8か月、工場勤務の21歳。休みがまばらで残業が多いため体力的にきつい。仕事ではミスが目立ち、社長の信頼を失なってしまった。出社せずに辞めたい。

代行内容
朝方にご依頼いただき、すぐさま社長へ電話させていただきました。その結果、午前中には退職が承認され、追って、離職票を郵送していただく事になりました。会社から貸与されていた保険証は、ご依頼主から速達で会社へ送っていただきました。

  • お店が忙しくて、言い出しにくい

状況
アルバイト、勤続年数9か月、ラーメン店勤務。鬱になりそうなくらいにお仕事のことで悩んでおられました。しかし、お店が忙しく自分で「辞める」とは言い出せず、ご依頼いただきました。

代行内容
ご依頼の当日にお電話させていただきました。本社の人事担当者にご依頼主が退職したい旨を伝え、人事担当者から店長にも伝えていただきました。あっさりと了承いただき、有給休暇も消化しての退職が決定しました。退職届はご本人から郵送していただき、ロッカーにあった私物も郵送にて返却していただきました。

  • 今すぐ辞めたいが、有休は消化したい

状況
正社員、ウェブデザイナー、勤続年数6か月。社内でパワハラが横行しており、タスク量も多く上司に相談しても聞き入れてもらえない。入社時に残業時間が少ないという話だったが、残業が増え、終電で帰ることが多く精神的に苦痛と疲労を感じているため退職したい。残っている有給を消化し、持株会に入れているお金は全額返還してほしい。

代行内容
ご相談いただいた翌日に人事担当の方にお電話させていただきました。
その日から出社せずに退職すること、有給を消化したいこと、持株会に入れているお金を返還してほしいことをお伝えしました。数時間後に直属の上司からお電話いただき、全て認めていただきました。持株会の退会手続き書類は郵送していただき、持株会に入れているお金は給料と一緒に振り込んでいただけることになりました。

  • 職場の雰囲気が合わない

状況
電気工事士、勤続年数1か月、正社員。職場の雰囲気が合わず、すぐにでも辞めたいが、なかなか自分では言い出せないとのことでご依頼いただきました。

代行内容
ご依頼の当日、ご依頼主の仕事が終わってすぐに人事担当者へ電話し、翌日からはご依頼主が出社出来ない旨をお伝えました。非常に驚かれて、保証人である母親か、もしくは出身校に連絡をしたいとのことでしたが、控えていただくようにお伝えしました。どうしても本人に伝えたいことがあるので手紙を送るとのことでしたが、退職については認めていただきました。

  • 辞めたいけど、懲戒解雇が怖い

状況
勤続年数4年10か月、営業職正社員33才。上司が代わってから、うまくコミュニケーションが取れず、休みがちになった。久々に顔を合わせても、挨拶を無視される。親の介護などもあり、時間が欲しいので、今すぐに辞めたいが、懲罰解雇が怖い。

代行内容
まず社長と電話にてお話させていただき、専務の折り返しにより、退職を了承してもらいました。後日、会社から送られてきた退職願と保険解約書類などを返送して退職完了。

運営から一言
いきなり退職を申し出ると「解雇」されてしまうのではないか、と不安になる方は多いですが、使用者は法律上そう簡単に労働者を解雇することができませんので、無用な心配です。お陰様で幅広い年齢層の方にご利用いただいています、ぜひ退職代行をご活用ください。

  • 社長が身内で辞めずらい

状況
契約社員、勤続年数3年6か月、建設業36才。給料が低い上に残業代が出ない。社長の気まぐれで休日、無理やりプライベートに連れ回される。また、社長が身内(地元の先輩)であるため、非常に辞めづらい。

代行内容
まず、ご本人から社長へ、退職日を明記した退職届をラインで送信。その後、我々から社長へ電話させていただき、納得いただきました。保険証や制服などは、後日、ご本人から会社へ郵送してもらいました。

運営から一言
上司が身内であればある程、辞めづらいというのはよくある話ですが、あまり深刻に考えず、自分から言えないのであれば第三者に任せればよいだけの話です。退職できずに悩んでいるのであれば、是非、退職代行をご利用ください。

退職代行のイグジット「EXIT」の口コミ・評判

退職代行イグジット「EXIT」に関する評判はどうでしょうか?噂、口コミ、評判というキーワードをもとにしたインターネットとSNS上の情報。更に、レジュメルのニュースレター登録者にも今後アンケート調査を実施していく予定です。

最後に

退職代行サービスの【まとめ特集】はレジュメルがエージェントに関する客観的情報を元に独自の視点で分析したものです。予めご了承ください。

ニュースレター購読

退職代行のポータルサイト「レジュメル」からの最新情報をお届けします。


関連記事

  1. アイドル・タレント退職代行

    芸能事務所やタレント事務所を対象とした退職代行サービス

  2. ヤメハラ事例・辞めさせてくれない・退職できない事例

    ヤメハラ(辞めさせてくれないハラスメント)

  3. 退職代行は非弁行為・違法?検証

    退職代行サービスは違法?非弁行為(非弁活動)になるのか?

  4. 退職代行業者は非弁行為・違法

    退職代行は違法?弁護士以外の業者はNGなのか?

  5. 退職代行サービスの料金相場

    退職代行サービス料金の平均相場・価格比較

  6. クローズアップ現代 退職代行サービス

    【クローズアップ現代】退職代行サービスを特集